スピード融資OKのキャッシング【急なお金の悩みに対応!】

お金の悩みは突然に

いまの時代は、なんでもスピードがものをいいます。
すばやい対応が、悩みの解決にも大切だということだと思います。

 

日々の生活の中で、お金の悩みは突然に起こってくることが多いうえに、
急ぎの現金の入用に関しては、お給料日まで待ってくれるなんてこと、
実際のところ、なかなかないんですよね。

 

そんな時私が使って便利だと思った、
急なお金の悩みに対応してくれる、
スピード融資OKのキャッシングを紹介しておきたいと思います!

初めての利用でも安心:大手消費者金融キャッシング・カードローン

急ぎに応えてくれる最短即日融資OKの大手のキャッシング

アイフル

アイフル公式

アイフルには、キャッシングローン、ファーストプレミアム・カードローンのほか、
目的別ローンなど、使途にあわせたローンが用意されています。
お手持ちのパソコン、スマホでインターネットから24時間振込予約手続き可能。
(※審査によって希望にそえない場合があります)
アイフルのスマホ用アプリを使うことで、1秒診断、キャッシングローンの申し込み、
スマホのカメラ機能を利用した必要書類送信が可能になり、さらに便利。
ローン計算や店舗検索にも使えます。
くわしいことは⇒アイフル公式

アコム

アコム公式

振込み希望の場合はできるだけ午前中に申し込みを完了することで即日振込みOKです。
手持ちのスマホやPCでネット申し込みして最寄のむじんくん自動契約機で受け取りなら、
時間帯を気にせずお金が受け取れます。
(※審査結果により不可の場合も有ります。)
初めて使う人向けには、30日間無利息のサービスがあります。
くわしいことは⇒アコム公式

モビット

モビット公式

平日14:50迄の振込手続完了で即日融資OK。
(※審査結果により不可の場合も有ります。)
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座があれば、
わずらわしい電話連絡・郵便物がない「WEB完結申込」が便利。
くわしいことは⇒モビット公式

プロミス

プロミス

24時間365日スマホやパソコンでネット申し込みOK.
平日14時までに申し込みと必要書類の確認の完了で最短即日融資可能です。
人気のキャッシングサービス【プロミス】。消費者目線でサービスを設計しているので、
個人のニーズにあわせた自由な利用が可能なところが高い評価を得ています。
くわしいことは⇒プロミス公式

レイク

レイク公式

平日14時までに申込みと審査後の必要書類の確認の完了で即日融資OK。

初めての人は「30日間無利息」と「借入れの5万円までにつき180日間無利息」の
2つの無利息期間が選べます。
くわしいことは⇒レイク公式

女性専用:大手消費者金融キャッシング・カードローン

プロミスレディース

プロミスレディース

女性専用のプロミスレディースです。パート・アルバイト、派遣社員などで安定収入があれば申込可です。
平日14時までに申し込みと必要書類の確認の完了で最短即日融資可能です。
(※審査結果により不可の場合も有ります。)
初めての利用の際に、メールアドレスとWEB明細利用登録で、30日の無利息サービスが使えます。
くわしいことは⇒プロミスレディース公式

レイクレディース

【レイク】レディースローン公式

平日の14:00までの必要書類確認完了で即日融資OK
(※審査結果により不可の場合も有ります。)
初めての人は契約時に「5万円まで180日間無利息」と「30日間無利息」の2つの無利息期間が選べます。

くわしいことは⇒【レイク】レディースローン公式

楽天銀行スーパーローン(主婦専用)

楽天銀行スーパーローン(主婦専用)
最短即日審査可能、専業主婦専用ローンです。
(※審査結果により借入れ希望に添えない場合も有ります。)
専業主婦の方は全員、収入証明書は不要(配偶者の方も不要)です。
ネットだけでなく、全国のATMで利用可能。
入会でもれなく楽天ポイント1000ポイントもらえます。

 

くわしいことは⇒楽天銀行スーパーローン(主婦専用)

柔軟な独自審査が特長:中堅消費者金融キャッシング

大手キャッシングやカードローンの審査に不安があるあなたに最適です。

フクホー

フクホー公式
日本全国どこからでも24時間ネットで申込できるフクホーの振込みキャッシング。
来店不要、最短で即日スピード融資可能。
創業45年の老舗消費者金融は、独自審査と柔軟対応で、急なお金の相談に乗ります。
くわしくは、柔軟対応独自審査・来店不要、最短即日融資可フクホー

アロー

消費者金融アロー公式

24時間日本全国どこからでもWEB申し込み対応のアロー。
もちろん無担保、無保証人でOK、柔軟・独自審査で、借入したお金の使い道自由です。
(※借り入れには所定の審査があり、結果によって希望にそえない場合もあります。)
過去に自己破産・債務整理の経験があるあなたも、まずは相談。
くわしくは、柔軟独自審査:株式会社アローのWEBキャッシング

スカイオフィス(ニッセイキャッシング)

スカイオフィス(ニッセイキャッシング)公式
福岡県博多区にあるスカイオフィス(ニッセイキャッシング)。
受付は24時間、インターネットからの申し込み可能、
他社で断られた方でも柔軟対応、来店不要で最短即日の振込みが可能。
(※借り入れには所定の審査があり、結果によって希望にそえない場合もあります。)
くわしくは、最短30分振込可:スカイオフィス(ニッセイキャッシング)

パーソナルクレジットセントラル

セントラル公式

創業41年の老舗パーソナルクレジット【セントラル】は、
日本全国からの申込みに対応しており、
手持ちのPC、スマホでインターネットから簡単手軽に申込みが可能です。
もちろん来店不要。最短即日融資が可能で振込キャッシング対応です。
(※借り入れには所定の審査があり、結果によって希望にそえない場合もあります。)
女性専用キャッシング「マイレディース」もあり女性も安心して利用できます。
くわしくは、まずは相談:パーソナルクレジット【セントラル】

大手消費者金融・中小消費者金融のメリットデメリット

出来るだけ早くお金を借りたい時、どこで借りるのがいいのだろうか・・・
誰でも自分にとって一番早く融資が受けられるメリットがあるところを
効率的に選んでお金を借りたいですよね。

 

反対を言うと、一番ムダやデメリットの少ないところで・・とも言えます。
スピード融資が特長のキャッシングと一口でいっても、
キャッシング会社には大手消費者金融と中小規模の消費者金融とがあります。

 

ここでは、スピード融資で希望するお金の借り入れをスムーズに実現する為に、
大手消費者金融と中小消費者金融のメリット・デメリットを比較しながら、
スピード重視で融資を受ける為のポイントを見ていきましょう。

 

 

まず、大手の消費者金融の最大のメリットと言えば、その名前が全国的に知られていると言う事です。
アコムやプロミスなどの名前は誰でもどこかで一度は聞いた事があると思います。
ですから、大手消費者金融を選べば、まず間違いなく闇金被害などに合う心配はありません。

 

その点、中小の消費者金融だと名前を聞いた事がないところがほとんどだと思いますので、
前知識のないユーザーにとって闇金か正規の消費者金融かの区別がつきにくいのが現状です。
中小の消費者金融の利用を検討する場合、まずそのキャッシング会社の公式サイト会社概要に、
貸金業者の登録番号が記載されているかどうかを確認する、というのがポイントです。

 

しかし、たまに貸金業者としての登録番号を掲載していながら
実態は違法な貸付を行っている会社もありますから、気を付けないといけません。

 

お金の借り入れを中小消費者金融で検討するときは、
まずはじめに、金融庁の登録貸金業者情報検索サービスページの
http://www.fsa.go.jp/ordinary/kensaku/

登録貸金業者情報検索サービスで、
貸金業者登録がなされているか、必ずチェックしましょう。

 

また、大手の消費者金融は初回借入の際、一定期間に返済を行えば、
利息が無料になると言うキャンペーンをしているところがあります。

 

・アコム 30日間金利0円
・プロミス 30日間無料利息サービス

 

言い方は違いますが、
どちらも借りた日の翌日から30日以内に全額を返済すれば、利息は無料になるというものです。
しかし、返済が1日でも過ぎてしまうと利息はかかってきますので注意してください。

 

残念ながら中小の消費者金融で利息無料のキャンペーンをしているところは少なく、
こういったサービス提供は大手キャッシング会社ならではのメリットだといえます。

 

◆金利の比較

金利面での、大手消費者金融と中小消費者金融では違いです。

 

大手消費者金融 実質年率

 

・プロミス 4.5%〜17.8%
・アコム 3.0%〜18.0%
・アイフル 4.5%〜18.0%
・モビット 3.0%〜18.0%

 

中堅消費者金融 実質年率

 

・アロー 15.00%〜19.94%
・セントラル 4.8%〜18.0%
・フクホー 7.3%〜18.0%
・スカイオフィス 15.0%〜20.0%

 

小規模消費者金融 実質年率

 

・アルク 10.0%〜18.0%
・エクセル 15.0%〜20.0%

 

◆借入限度額の比較

借入限度額においての大手消費者金融と中小消費者金融の違いです。

 

大手消費者金融 借入限度額

 

・プロミス 1万円〜500万円
・アコム 1万円〜800万円
・アイフル 1,000円〜500万円
・モビット 1万円〜800万円

 

中堅消費者金融 借入限度額

 

・アロー 200万円まで
・セントラル 1万円〜300万円
・フクホー 200万円まで
・スカイオフィス 1万円〜50万円

 

小規模消費者金融 借入限度額

 

・アルク 1万円〜50万円
・エクセル 5万円〜50万円

 

このように、金利の面でも借入限度額でも
大手消費者金融と中小消費者金融では違いがある、というのは事実です。

 

しかし、現実的な借り入れの際の金利でいうと、
初回借入の場合、よほどの高額を借り入れる場合を除いては、最高金利が適用される事が多いのです。
そうなると、大手消費者金融と中小消費者金融とではそれほど差は無いことになります。

 

借入限度額の場合も、初回から何百万円も借り入れできる人は、少ないです。
大抵の場合、初回に借り入れができる金額は、10万円から、多くても50万円くらいが限度でしょう。
ですから、借入限度額において、大手消費者金融を選んでも、
中小消費者金融を選んでも、それほど変わらない事になります。

 

ただ、大手の消費者金融は即日融資対応をしているところがほとんどです。
さらに、土日の融資もOKであったり、コンビニのATMが利用できたり、
無人契約機を持っていたりと、お金を借りる際の利便性においては
断然大手消費者金融に軍配があがります。

 

中堅の消費者金融でも即日融資をうたっているところは増えてきていますが、
それでも金融機関の営業時間内であったりと条件が絞られていることは事実です。

 

また申し込みの際にも、大手消費者金融は借入希望金額は50万円以下の場合には、
収入証明書不要で借り入れができる場合がありますが、
中小の消費者金融では必ずそういった書類は提出しなければなりません。

 

しかし、そういったデメリットを持ちながらも中堅消費者金融には、
大手消費者金融にはない大きなメリットがあるのも事実です。

 

それは、大手の消費者金融は金融機関同士が信用機関にて
情報を共有しているため、過去に支払いや返済の延滞等があった場合には、
他の大手消費者金融でもお金を借りられなくなる場合があります。

 

しかし、中小の消費者金融はその辺の審査は独自で柔軟に行っているので、
過去に延滞などの経験があるブラックな人もお金が借りられるという大きなメリットがあります。
大手のキャッシング審査に不安がある人にとっては非常に見逃せないポイントになると思います。

 

大手消費差金融への申込やその審査通過に不安があるなら、
柔軟な独自審査を設けている中堅消費者金融に、急ぎのお金の相談をすることで
最短即日でお金の融資を受けることも可能になります。

 

このように大手消費者金融と中小消費者金融ではそれぞれにメリットデメリットがあります。
ですから、自分にあった金融機関を見つけて借りる事が大切です。

早くお金の悩みを解決する為に

せっかくお金を借りるところが、
スピード融資OKの看板を掲げているのであれば、
やっぱりそのサービスは確実に使いたいですよね。
こちらの準備不足とかイージーミスで、
本来スピード融資で借り入れ出来るところを、
やたら時間がかかってしまった、なんてことになったら、泣きっ面に蜂です・・

 

スピード融資のいいところは、ここでもう言うまでもなく、
最短で即日にお金が借りられるということなんですから、
できるかぎり早くお金の悩みを解決する為にも、
提示される条件をしっかりとふまえたうえで、
ぜひしっかりと手続きをスムーズに済ませてしまって、審査に望み、
その日のうちに、必要な金額のお金を受け取りたいものですよね。
ということで、スピード融資を受ける為のポイントを、以下に挙げてみました。

 

早い時間帯での契約手続きの完了を

こっちとしては、スピード融資を受けたいと考えるくらいですから、
当然のことながら、急いでお金を借りたいわけですよ。
ということは、キャッシングを申し込んでから手続きを完了するまでの時間帯が遅ければ、
最短融資の目安になっている、即日融資、即日での振込みができない。

つまりその日のうちにお金を借りるということが出来ない、ということなんです。
考えてみれば当たり前なんですけど、これ、意外にネックです。

 

大概のキャッシング会社がかかげている即日融資に対応できるための、
手続き完了時間の限界は、平日の13:00だと思っておいていいと思います。
(※会社によって違いがありますので、申し込みの前に必ず確認してください)
つまり、平日の午後1時までには、申し込みから融資の契約手続き完了までを、
スムーズに終えておいたほうがいいぞ、ということになりますので、
スピード融資を希望するなら、早い時間帯での契約手続き完了をすることが必要ですね。

 

分からなかったらオペレーターに聞いてしまおう

そもそもお金を借りるという行為自体が始めての人だって、
少なくないわけです。銀行でお金を引き出すのとは違って、
お金の融資を受ける際には審査というものがありますから、
そのときに必要になる書類、つまり必要書類を準備しないと
いけない場合もあるんです。さっきも言いましたけど、
こっちはスピード融資を受けたいと思っているわけです。

 

もう、一刻も早くお金を借りたいと思っているので、
気持ち的には、あわてていますし、
いろんなミスを起こしやすい状態だともいえます。
申し込みの仕方や、手続きに必要な書類のこと、希望する融資金額のことや、
借り入れするお金の受け取りのこと、そして当然返済に関する様々なことなど、
確認する大切なことはいくつかあります。

 

こういうとき、迷ったり一人で考えあぐねていて、無駄な時間が過ぎてしまっても仕方ないですし、
まして、一番肝心なスピード融資対応が可能な時間帯が過ぎてしまったら何の意味もないですから、
スピード融資を申し込みたい会社のオペレーターに、
申込みや手続きについて、分からない部分はどうすればいいのか聞くのがベストです。

現在はほとんどの融資会社に相談に応じてくれるオペレーターがいますので、
分からないことや迷っていることがあったら、ひとつひとつ聞かないと損なんです。

 

 

急いでお金が必要なこと、書類のこと、手続きの仕方、審査のこと・・・
融資で借りるお金のことで分からないことなら何でも聞くといいと思います。
こういってしまうと身もふたもないですけど、
向こうもそれが仕事なので、聞けばきちんと教えてくれます。
お金を借りるのが初めてなら、なおさら分からないことも多いですから、
悩んでいるより、まず行動。
このスピード時代、早くお金の悩みを解決する為には、
行動も早いほうがいい、ということだと思いますね。